大塚国際美術館で美術鑑賞、疲れたらレストランでボンカレー。水分補給はポカリで決まり!

ポカリスエットの広告

テレビCM

  • 1981年頃から、欧米の女性モデルや女優をイメージキャラクターとしてCMに起用しています。外国人を起用してさらに外国で撮影したというのは大塚製薬初でした。
  • 1981年~1985年頃の外国人を起用して撮影してた、この時期のCM曲はしばしばCMオリジナル曲が使われていました。レコード化・CD化されていない曲が多いです。
  • 初代:1981、1982フランチェスカ・マクベス(イギリス人モデル)
  • 二代目:1983年 マーゴ・ヘミングウェイ(女優)
  • 三代目:1984年 エバ(スウェーデン人)
  • 四代目:1985年 ソフィー・デュエズ(フランス女優)
  • 1986年に、「第1回ポカリスエット・イメージガール・コンテスト」で応募者12,000人の中から優勝したのは森高千里です。森高千里はは糸井重里と共演したCMが話題になりました。森高千里主演でポカリスエット・ムービーキャラバン第1作「あいつに恋して」がありますが、興行的には成功していません。
  • それから後1986年には、トップモデルで君臨していたシンディ・クロフォードを起用。中世の騎士風の衣装を身に纏って剣を振りかざすダイナミックな演出が注目されました。
  • 1988年からはCMキャラクターに宮沢りえ、続いて一色紗英、中山エミリらを起用。その傍ら、CMソングは織田哲郎、ZARD、B'zらを擁するビーインググループとタイアップして、多くのヒット曲を生み出しました。
  • ポカリスエットは、発売当時から夏期にはイメージ。冬期は機能を前面に押し出すCM戦略をとっています。
  • 2001年10月には国際宇宙ステーション内でCMを撮影。2002年の年始からキャンペーン「PLANET BLUE」として放映。
  • 2005年のCMキャッチコピーは「一緒に生きてく水」
  • 2006年のCMキャッチコピーは「RE-BODY」(リボディ)
  • 2007年のCMキャッチコピーは「ACTION」(アクション)
  • 2008年のCMキャッチコピーは「汗を楽しめ!! FAST SUPPLY,KEEP LONG!」
  • 2009年のCMキャッチコピーは「KEEP YOU BEST」

キャッチフレーズ

  • 1980年〜 アルカリイオン飲料
  • 1983年〜 アイソトニック飲料
  • 1984年〜 イオンサプライ
  • 1992年〜 リフレッシュメントウォーター
  • 1999年〜 ボディリクエスト
  • 2002年〜 イオンサプライ
日本美術館巡りの旅…

歴代CM曲

  • 1981年:レモン・トリー 「まぎれなく恋」
  • 1983年:チェリッシュ 「まぎれなく恋」
  • 1984年:ロザンナ 「CMオリジナル曲」
  • 1985年:杏里 「DEJA-VU(デジャヴー)」(CMオリジナル曲)
  • 1986年:早瀬優香子 「硝子のレプリカント」
  • 1986年:ブレット・レイモンド 「センド・イット・トウー・ミー」
  • 1987年:BOUND 「きまぐれSummer Wind」
  • 1987年:BEN E KING 「アイ・フィール ユア・ラブ」
  • 1989年:Mich Bronsnan 「CO-COLO上天気」
  • 1990年:MOJO CLUB 「君が降りてきた夏」
  • 1991年:川島だりあ 「Shiny Day」
  • 1992年:織田哲郎 「いつまでも変わらぬ愛を」
  • 1993年:ZARD 「揺れる想い」
  • 1994年:DEEN 「瞳そらさないで」
  • 1995年:FIELD OF VIEW 「突然」
  • 1995年:Letit go 「200倍の夢」
  • 1996年:ZARD 「心を開いて」
  • 1997年:Dr.StrangeLove 「エスケープ」
  • 1998年:B'z 「さまよえる蒼い弾丸」
  • 1998年:ペパーランド・オレンジ 「夏の魔法」
  • 1999年:TRICERATOPS 「GOING TO THE MOON」
  • 1999年:センチメンタル・バス 「Sunny Day Sunday」
  • 2000年:JUDY AND MARY 「Brand New Wave Upper Ground」
  • 2000年:ポルノグラフィティ 「ミュージック・アワー」
  • 2000年:ポルノグラフィティ 「サウダージ」
  • 2001年:JUDY AND MARY 「あたしをみつけて」
  • 2001年:CHARA 「スカート」
  • 2001年:LOVE PSYCHEDELICO 「Free World」
  • 2001年:玲葉奈 「travellin' man」
  • 2002年:麻波25 「SONS OF THE SUN」
  • 2003年:福山雅治 「それがすべてさ」
  • 2004年:福山雅治 「RED×BLUE」
  • 2005年:Mr.Children 「未来」
  • 2006年:ポルノグラフィティ 「ハネウマライダー」
  • 2007年:SMAP 「SMAP No.5」
  • 2009年:Hi-Fi CAMP 「一粒大の涙はきっと / だから一歩前へ踏み出して」
  • 2010年:DREAMS COME TRUE 「生きてゆくのです♡」
  • 2010年:toe feat. Maia Hirasawa 「ネルマレ ~After long tomorrow~」
  • 2012年:Boys Town Gang 「Can't Take My Eyes Off You」
  • 2012年:MIYAVI vs HIFANA 「GANRYU」
  • 2012年:Dragon Ash 「Walk with Dreams」
元気ハツラツ~?